コワーキングスペースとは

コワーキングスペースとは

コワーキング(Coworking)とは、事務所スペース、会議室、打ち合わせスペースなどを共有しながら独立した仕事を行う共働ワークスタイルを指す。

一般的なオフィス環境とは異なり、コワーキングを行う人々は同一の団体には雇われていないことが多い。※1Wikipediaより

コワーキングの元々の大きな目的は物理的な場所の確保だけではなく、コワーキングコミュニティをまず確立することにもある。

コワーキングコミュニティの多くは、多目的スペースなどでカジュアルコワーキングイベント(Jellyなど※2)を行うことによって形成されている。これらのイベントの間に参加者はコワーキングの利点を経験し、お互いを知ることができる。

各人が持ち寄った情報によりビジネスコラボレーションが生まれたり、一人ではできない仕事を協働したり、一人では受けることが出来なかった仕事もコミュニケーションを生かして成し遂げる可能性を生み出せる。

JELLY(ジェリー)※2とは

Jelly beansのことで、いろんな色のJelly beansがあることが語源で、ひとところに集まって仕事や勉強、他の何かを自由に行う場のことです。

イベントに参加するもしないも自由。プレゼンターのテーマに興味を持てば、 参加して自分の思ったことを話します。 コーヒーやお茶を飲みながら、ティータイムの延長で「対話」が進みます。

JELLY(ジェリー)は単なる会話ではなく、1つのテーマに沿った「対話」になるのが特徴です。 対話ですから、場を運営するファシリテーターの方がきめ細かい配慮をします。

ファシリテーターがJellyには大きな役割を発揮します。

 

シェアオフィス(SHARED OFFICE)

従来からあるように複数の利用者が同じスペースを共有するオフィス。ブースの高さにより個室タイプ、半個室タイプ、スペース一体型シェアオフィスなど、多岐に渡ります。

物理的な仕切りの方法によってコミュニケーションの度合いが変化します。

共通していることはデスクや会議室、OA機器、インターネット回線などのオフィス機能は共有されます。希望者は固定電話の設置や登記も可能になります。

一般的な貸オフィスより低料金であるため、事業を起こしたばかりの起業家や個人事業主の利用が主な利用者ですが、このような考え方・施設が起業しやすい環境を作り出しています。

 

皆さまも戸田市で起業してみませんか?

ページ上部へ戻る