お知らせ

[2.17.Fri 19:00-]鍵盤ハーモニカの魅力 ~鍵ハモ演奏家 宮原裕子さんとホットワインを楽しむ夕べ~

「ホットワイン」を飲みながら、鍵盤ハーモニカの魅力に触れてみませんか?

鍵盤ハーモニカ演奏家の宮原裕子さんが、教育楽器の枠を超えた表現楽器として「鍵ハモ」に魅せられたのはナゼなのか。

寒いこの季節が旬のグリューワイン(ホットワイン)を飲みながら、鍵盤ハーモニカという楽器の魅力を楽しむ会を開きます。

Glühwein_poster
昨年夏、川岸倉庫にて開かれた「倉庫」と「音楽」と「人」が交わる新しい試み「HACOOTO」。
来る3月5日(日)にvol.2の開催が決定しました。
↓↓
(宮原さんブログページ)
 
hacooto_vol2_flyer
川岸倉庫では「HACOOTO」をもっと楽しむためのティザーイベントとして、主催演奏家の宮原裕子さんをお招きし、鍵盤ハーモニカの魅力、イベントの見どころ、演奏家として求める「音」とは…などを伺うイベントを開きます。
演奏会本番ではなかなか聞くことができない、演奏家の「素」の部分に触れられることができるかも?
 
当日は、宮原さんにチョイス頂いた、この時期にぴったりのドイツの「グリューワイン(ホットワイン)」などを飲みながら、少し鍵盤ハーモニカの生演奏も予定。楽しく、緩やかに、そして賑やかなイベントにしたいと思っています。
 
「HACOOTO vol.2」をもっと楽しみたい!と思っているヒト、鍵ハモ奏者の宮原さんが好きなヒト、新しい音楽との出会いを求めているヒト、鍵盤ハーモニカに興味があるヒト、ホットワインが飲みたいなぁ~と思っていたヒト、夜の川岸倉庫に興味があるヒト(笑)、誰でもご参加可能です。お待ちしております。
※ホットワイン以外にもノンアルコールなどお飲み物ご用意いたします。
 
当日は飲み会のようなカジュアルスタイルをイメージしています。食べ物の持寄りも大歓迎です!
 
———————————————
miyaharasan
宮原裕子/melodica
 
桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。オーボエ専攻。オーボエを鈴木清三、室内楽を北爪利世、末吉保雄の各氏に師事。現在、鍵盤ハーモニカ奏者である松田昌氏の音に魅せられ師事。教育楽器の枠を超えた表現楽器としての演奏に取り組み、その活動を広げている。中でも、クラシック音楽を中心に据えたアンサンブルで注目を集める。また2015年9月には、8弦ギターと鍵盤ハーモニカによるデュオアルバム「Air」をNPO法人すぽっとらいとよりリリース。
———————————————–
 
《イベント概要》
日時:2017年2月17日(金)19時~
料金:2,000円(ホットワイン他ドリンク付)
※食べ物持込可。皆さんでシェアできると嬉しいです。
※当日現金支払いのみ
会場:川岸倉庫シェアオフィス&コワーキングスペース
申込:FBページの「参加」ボタンか、川岸倉庫メールアドレス(info@ware-house.biz)にご連絡ください。
 
問合せ:070-2172-3720 担当:長塚(ナガツカ)
 
 
《ご注意事項》
・本イベントは演奏会ではございません。3月5日(日)の演奏会「HACOOTO vol.2」とは異なりますのでご注意ください。
・アルコールを召し上がる方は、お車を運転してのご来場はご遠慮ください。
・駐車スペースには限りがございます。駐車場利用をご希望の方は、予めお知らせくださいますようお願いいたします。
ページ上部へ戻る